不景気.com > 企業不況 > ノアを時価総額に係る猶予期間入り銘柄に指定

ノアを時価総額に係る猶予期間入り銘柄に指定

ノアを時価総額に係る猶予期間入り銘柄に指定

名古屋証券取引所は、3月3日付でセントレックス上場のLED照明販売「ノア」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。

これは、同社の2月時価総額が1.8億円未満となったための措置で、猶予期間となる11月30日までに時価総額が所要額を超えない場合は上場廃止となります。

同社によると、筆頭株主のNR投資事業組合に対し付与している新株予約権の行使要請や新たな提携先・支援先の模索などにより資金繰りの安定化を図るとのことです。

名証 | 上場時価総額基準に係る猶予期間入り銘柄<(株)ノア>

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事