不景気.com > 企業不況 > 光陽社が封筒印刷子会社「双葉紙工社」を解散

光陽社が封筒印刷子会社「双葉紙工社」を解散

光陽社が封筒印刷子会社「双葉紙工社」を解散

東証2部上場の印刷製版業「光陽社」は、100%出資子会社の「双葉紙工社」(大阪府東大阪市)を解散および清算すると発表しました。

1947年に設立の同子会社は、封筒や帳票類の印刷および各種紙製品の販売を主力に事業を展開していたものの、事業規模の縮小に加え赤字・債務超過が続いていることから、経営の効率化を目的として親会社の光陽社へ事業を移管する一方、同子会社の解散および清算を決定したようです。

今後は、9月下旬をめどに同子会社にて解散を決議し、12月をめどに清算が結了する予定です。

子会社の解散および清算に関するお知らせ:光陽社

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事