不景気.com > 赤字決算 > Jリーグの2013年決算は3.85億円の経常赤字

Jリーグの2013年決算は3.85億円の経常赤字

Jリーグの2013年決算は3.85億円の経常赤字

Jリーグは、2013年度(1月~12月)の決算を承認し、経常収益が116億2500万円、経常費用が120億900万円、経常損益が3億8500万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

当初の予算に比べスポンサー収益や放映権料が大幅に下回った一方、クラブへの配分金が当初予算に比べ増加したことから前年度に続き赤字となりました。

Jリーグでは、各クラブに対し2012年度から3期連続で赤字もしくは2014年度までに債務超過を解消できない場合はリーグ戦への参加資格剥奪などの経営健全化を求めていることもあり、クラブへの配分金は前年度の水準を維持し当初予算からオーバーする結果となりました。

Jリーグ - 2013年度(平成25年度)決算について

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事