不景気.com > 国内倒産 > 旅行業の「日中文化事業社」が破産開始決定受け倒産

旅行業の「日中文化事業社」が破産開始決定受け倒産

旅行業の「日中文化事業社」が破産開始決定受け倒産

千葉県佐倉市に本拠を置く旅行業の「株式会社日中文化事業社」は、3月5日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1988年に設立の同社は、日本と中国における文化交流を目的とした旅行斡旋を手掛け、アーティストやスポーツ選手などのイベントを多数企画するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による旅行需要の落ち込みや競争激化に加え、領土問題を発端とする日中の関係悪化から業績が悪化したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチによると、負債総額は約8000万円の見通しです。

中国専門の中堅旅行社が破産 日中文化事業社 - MSN産経ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事