不景気.com > 海外リストラ > ホンダがイギリス工場での生産を追加縮減、340名の雇用影響

ホンダがイギリス工場での生産を追加縮減、340名の雇用影響

ホンダがイギリス工場での生産を追加縮減、340名の雇用影響

自動車メーカーの「ホンダ」は、欧州向け自動車の生産拠点となっているイギリスのスウィンドン工場において、生産シフトを3シフトから2シフトへ変更するなどの方法により生産規模を縮小する方針が明らかになりました。

欧州における長引く自動車需要の落ち込みに対応するための措置で、この施策に伴い約340名の雇用に影響が出る見通しです。

1992年に操業を開始した同工場は、シビックやジャズ(日本名:フィット)・CR-Vなどを生産しているものの、生産能力に対し実際の生産台数が大幅に下回っているとして、2013年春には800名規模の人員削減を実施していました。

Honda to cut Swindon car production, threatening 340 jobs | The Guardian

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事