不景気.com > 赤字決算 > スターフライヤーの14年3月期は純損益33億円の赤字見通し

スターフライヤーの14年3月期は純損益33億円の赤字見通し

スターフライヤーの14年3月期は純損益33億円の赤字見通し

東証2部上場で北九州空港を拠点とする航空会社「スターフライヤー」は、2014年3月期通期業績予想を下方修正し、当期純損益が33億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2014年3月期通期業績予想:スターフライヤー

売上高 営業損益 純損益
前回予想 337億円 △20億4000万円 △17億4000万円
今回予想 327億円 △33億円 △33億円
前期実績 251億6600万円 3100万円 2億8700万円

航空機材のリース期間満了に伴う返却整備費の増加に加え、国際線の運休に伴う情報システムの減損損失として2億3300万円、人員削減など事業構造改善費用として2億100万円の特別損失を計上することから、営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:スターフライヤー

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事