不景気.com > 国内倒産 > 飲食店経営「三和ホールディングス」が自己破産申請し倒産へ

飲食店経営「三和ホールディングス」が自己破産申請し倒産へ

飲食店経営「三和ホールディングス」が自己破産申請し倒産へ

東京都新宿区に本拠を置く飲食店経営の「株式会社三和ホールディングス」は、2月10日までに事後処理を弁護士に一任し自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

2006年に設立の同社は、東京・新宿にて「月の蔵」「結庵」「TAPASDINING at」「うふふ」、東京・銀座にて「一羽」「夜ばなし」、東京・汐留にて「D4TOKYO」などのレストランおよび居酒屋10店舗を展開していました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みや競争激化で売上が減少すると、不採算店の閉鎖による生き残りを目指したものの、収益改善には至らず資金繰りが逼迫したため、事業継続を断念し今回の措置となったようです。

信用調査会社の東京経済および帝国データバンクによると、関連会社を含めた負債総額は約10億円の見通しです。

D4TOKYO・月の蔵の経営会社が自己破産申請へ(帝国データバンク)Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事