不景気.com > 赤字決算 > セーラー万年筆の13年12月期は純損益3.59億円の赤字継続

セーラー万年筆の13年12月期は純損益3.59億円の赤字継続

セーラー万年筆の13年12月期は純損益3.59億円の赤字継続

東証2部上場で文具・産業用ロボット製造の「セーラー万年筆」は、2013年12月期決算短信を発表し、当期純損益が3億5900万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2013年12月期通期連結業績:セーラー万年筆

売上高 営業損益 純損益
13年12月期 55億2500万円 △2億8700万円 △3億5900万円
前期実績 64億5200万円 4700万円 △1億2600万円
次期予想 62億4000万円 3億円 2億1700万円

国内企業の設備投資抑制などからロボット機器事業を中心として売上高が減少したほか、中国の子会社にてロボットの製造を中止したことに伴い減損損失および事業整理損を計上したことから、営業損益・純損益ともに赤字となりました。

2013年12月期決算短信:セーラー万年筆

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事