不景気.com > 海外リストラ > 豪航空大手「カンタス航空」が5000名の削減、航空機50機減も

豪航空大手「カンタス航空」が5000名の削減、航空機50機減も

豪航空大手「カンタス航空」が5000名の削減、航空機50機減も

オーストラリアの大手航空会社「カンタス航空」は、2017年度末までに保有する航空機50機超を売却などにより削減し、正社員換算で5000名に相当する人員削減を実施すると発表しました。

これは、昨年末に発表された20億オーストラリアドル(発表当時のレートで約1850億円)におよぶコスト削減策の一環として実施されるもので、このほか路線の見直しや取引先に対する費用見直しの方針なども明らかにしていました。

2014年6月期上半期の税引前損益が2億5200万オーストラリアドル(約230億円)の赤字に転落するなど厳しい環境が続いていることから、コスト削減が急務と判断し今回の施策に至ったようです。

Qantas Group Strategy Update

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事