不景気.com > 企業不況 > NowLoadingを不適当な合併等に係る猶予期間入り銘柄指定

NowLoadingを不適当な合併等に係る猶予期間入り銘柄指定

NowLoadingを不適当な合併等に係る猶予期間入り銘柄指定

名古屋証券取引所は、セントレックス上場のモバイルコンテンツ制作・コンサルティング業「NowLoading」を2月25日付で上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。

これは、同社の代表取締役が2月19日付で投資持株会社を買収したことに伴い、同社が実質的な存続会社でないと判断されたための措置で、猶予期間となる2017年3月31日までに株券上場審査基準に準じた審査に適合しない場合は上場廃止となります。

買収した投資持株会社の傘下となる完全子会社の総資産規模および売上高実績が「NowLoading」のそれを大幅に上回っているほか、事業内容が異なっていることなどを勘案し今回の猶予期間入り指定となりました。

合併等による実質的存続性の喪失に係る猶予期間入り銘柄:名古屋証券取引所

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事