不景気.com > 赤字決算 > かっぱ寿司の14年2月期は74億円の赤字へ、5店舗を追加閉鎖

かっぱ寿司の14年2月期は74億円の赤字へ、5店舗を追加閉鎖

かっぱ寿司の14年2月期は74億円の赤字へ、5店舗を追加閉鎖

東証1部上場で回転寿司チェーン「かっぱ寿司」を展開する「カッパ・クリエイトホールディングス」は、2014年2月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が74億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2014年2月期通期連結業績予想:カッパ・クリエイトホールディングス

売上高 営業損益 純損益
前回予想 931億円 △9億4000万円 △42億円
今回予想 925億円 △21億円 △74億円
前期実績 941億4200万円 7億4100万円 △22億1600万円

記録的な大雪などによる売上高の減少に加え、不採算5店舗の追加閉鎖に伴い店舗閉鎖損失として1億2000万円、業績不振の12店舗について固定資産の減損損失14億6000万円を追加計上し、これまで明らかにしたものと合わせ51億300万円の特別損失を計上することから、売上高・営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。

同社では、昨年10月に不採算の50店舗を閉鎖すると発表しており、さらなる合理化策の実施により業績回復を急ぐ方針です。

業績予想の修正に関するお知らせ:カッパ・クリエイトホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事