不景気.com > 国内倒産 > 婦人服販売「北海道ロングリバー」が自己破産申請し倒産へ

婦人服販売「北海道ロングリバー」が自己破産申請し倒産へ

婦人服販売「北海道ロングリバー」が自己破産申請し倒産へ

北海道札幌市に本拠を置く婦人服販売の「北海道ロングリバー株式会社」は、2月6日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1976年に設立の同社は、量販店や衣料品店などに向け婦人服の卸販売を手掛けるほか、北海道内にて婦人服小売店を多店舗展開するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みなどから業績が悪化すると、従業員への給与遅配が明らかになるなど信用問題が囁かれ、その後も大幅な債務超過に転落するなど厳しい業績が続いたことから、事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約14億4000万円の見通しです。

札幌のロングリバーが自己破産申請へ、婦人服卸小売り:北海道新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事