不景気.com > 買収合併 > エイチ・ツー・オーが関西地盤スーパー「イズミヤ」と経営統合

エイチ・ツー・オーが関西地盤スーパー「イズミヤ」と経営統合

エイチ・ツー・オーが関西地盤スーパー「イズミヤ」と経営統合

東証1部上場で「阪急阪神百貨店」を展開する「エイチ・ツー・オーリテイリング」と東証1部上場のスーパーマーケット経営「イズミヤ」は、6月1日付で対等の精神に則り経営統合すると発表しました。

手続上は持株会社のエイチ・ツー・オーを親会社とする株式交換により実施され、イズミヤの株式1株に対しエイチ・ツー・オーの株式0.63株を割り当て、イズミヤは5月28日をもって上場廃止となる予定です。

流通業界においては、百貨店やスーパーのみならずコンビニエンスストアやネット通販を巻き込んだ大競争時代に突入しており、生き残りには強みを持つ関西での更なるサービス強化に加え、規模の拡大による経営効率の向上が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

エイチ・ツー・オー リテイリングとイズミヤの経営統合のお知らせ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事