不景気.com > 買収合併 > フェイスブックがメッセンジャー「ワッツアップ」を1.9兆円で買収

フェイスブックがメッセンジャー「ワッツアップ」を1.9兆円で買収

フェイスブックがメッセンジャー「ワッツアップ」を1.9兆円で買収

アメリカのソーシャルネットワーキングサービス大手「フェイスブック」は、同じくアメリカに本拠を置きモバイルメッセンジャーサービスを展開する「ワッツアップ」(What'sApp)を買収すると発表しました。

フェイスブックは、40億ドル(約4000億円)の現金と120億ドル(約1兆2000億円)のフェイスブック株式により買収を行うほか、ワッツアップの創業者などに対し30億ドル(約3000億円)の譲渡制限付株式ユニットを付与する予定です。

ワッツアップは欧米を中心に約4億5000万人の登録ユーザーを誇る世界最大級のメッセンジャーサービスで、特に若年層を中心にインターネットの流行がメッセンジャーサービスへ移行しているため今回の買収を決定したようです。

Facebook to Acquire WhatsApp - Facebook Newsroom

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事