不景気.com > 不景気ニュース > 2013年の貿易収支は11兆4745億円の赤字、過去最大

2013年の貿易収支は11兆4745億円の赤字、過去最大

2013年の貿易収支は11兆4745億円の赤字、過去最大

財務省が発表した2013年分の貿易統計(速報)によると、日本の貿易赤字はその前の年から約4兆5000億円悪化の11兆4745億円となり、過去最大の赤字に陥ったことが明らかになりました。

アメリカ向け自動車の輸出が増加したことなどから、輸出額は9.5%増の69兆7877億円と3年ぶりの増加に転じたものの、円安に伴い原油・天然ガスの輸入額が増加したことなどから、輸入額は15.0%増の81兆2622億円となりました。

円安の進行に伴い輸入額が増加している一方、円高期において企業が生産拠点の海外移転を積極化させたことで、円安の恩恵による輸出増に必ずしも結びついていないと考えられ、貿易黒字への転換には時間が必要と言えそうです。

平成25年分貿易統計(速報)の概要:財務省

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事