不景気.com > 不景気ニュース > タカラトミーがミニカー「トミカ」を25%値上げ、製造コスト増加で

タカラトミーがミニカー「トミカ」を25%値上げ、製造コスト増加で

タカラトミーがミニカー「トミカ」を25%値上げ、製造コスト増加で

東証1部上場の玩具メーカー「タカラトミー」は、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」の一部商品を2月1日から値上げすると発表しました。

一般的なミニカーの希望小売価格を360円から450円に25%値上げする予定で、価格の改定は23年ぶりのことです。

これは、同製品を生産するベトナムや中国における人件費の上昇に加え、亜鉛合金などの原材料価格が高騰しているための措置で、今後も製造コストの増加が見込まれることから、内部努力での吸収は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

「トミカ」一部商品の価格改定について:タカラトミー

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事