不景気.com > 国内リストラ > スターフライヤーの希望退職者募集に26名が応募、想定下回る

スターフライヤーの希望退職者募集に26名が応募、想定下回る

スターフライヤーの希望退職者募集に26名が応募、想定下回る

東証2部上場で北九州空港を拠点とする航空会社「スターフライヤー」は、2013年11月15日付で公表してた希望退職者の募集に26名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは30歳以上の社員で、退職日は3月31日。当初の募集人員30名を下回ったものの、全従業員数740名を660名に縮小する経営合理化策のめどが立ったことから、延長していた希望退職者の募集を終了しました。

なお、この施策に伴う特別退職支援金などの費用として9800万円の特別損失を計上する一方、経営合理化策の伴い年間で約5億8000万円の人件費削減効果を見込むとのことです。

経営合理化計画の進捗に関するお知らせ:スターフライヤー

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事