不景気.com > 海外リストラ > 米化粧品大手「レブロン」が中国市場から撤退、1100名を削減

米化粧品大手「レブロン」が中国市場から撤退、1100名を削減

米化粧品大手「レブロン」が中国市場から撤退、1100名を削減

アメリカの大手化粧品メーカー「レブロン」は、中国市場からの撤退と1100名におよぶ人員削減の実施を明らかにしました。

同社の売上に占める中国市場での比率は2%に留まっているほか、市場シェアでもメイクアップ部門で1%、スキンケア部門で0.1%と低迷しており、今後の収益拡大も見込めないことから合理化策の一環として今回の撤退を決定したようです。

なお、この施策に伴い年間で約1100万ドル(約11億5000万円)のコスト削減効果を見込むとのことです。

Revlon kisses China goodbye - Chinadaily.com.cn

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事