不景気.com > 赤字決算 > 大崎エンジニアリングの14年3月期は純損益7.15億円の赤字へ

大崎エンジニアリングの14年3月期は純損益7.15億円の赤字へ

大崎エンジニアリングの14年3月期は純損益7.15億円の赤字へ

ジャスダック上場で液晶関連装置などの機械メーカー「大崎エンジニアリング」は、2014年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が7億1500万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2014年3月期通期連結業績予想:大崎エンジニアリング

売上高 営業損益 純損益
前回予想 25億円 △1億4000万円 △3億6000万円
今回予想 12億9500万円 △4億9500万円 △7億1500万円
前期実績 15億2500万円 △4億7900万円 △5億300万円

センサーデバイス・高機能デバイス関連装置の受注が不振だったほか、想定していた海外向け液晶関連装置の商談が合意に至らなかったことから、売上高・営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:大崎エンジニアリング

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事