不景気.com > 不景気ニュース > 日光猿軍団が12月末をもって閉園、21年の歴史に幕

日光猿軍団が12月末をもって閉園、21年の歴史に幕

日光猿軍団が12月末をもって閉園、21年の歴史に幕

栃木県日光市にある猿のテーマパーク「日光猿軍団」が2013年12月31日をもって閉園しました。

1992年に開園した同テーマパークは、一般的な猿まわしなどの演芸に加え、猿が学校の生徒役を演じる「お猿の学校」が人気となったほか、動物番組をはじめとするメディアへの出演も多く高い知名度を有していました。

しかし、個人消費の落ち込みや娯楽の多様化に伴い近年は来客数が減少していたほか、東日本大震災に伴う福島第一原発事故の風評被害で客離れが加速し、また、同事故により韓国をはじめとする外国人調教師が帰国を余儀なくされたため、これ以上の運営継続は困難と判断しやむなく閉園の決定に至ったようです。

今後は、これまで活躍してきた猿たちに出会える施設として「日光猿軍団記念館」の設立を検討しているとのことです。

日光猿軍団

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事