不景気.com > 企業不況 > 新潟交通が「佐渡博物館」に対する債権放棄、未収家賃など

新潟交通が「佐渡博物館」に対する債権放棄、未収家賃など

新潟交通が「佐渡博物館」に対する債権放棄、未収家賃など

東証2部上場で新潟最大のバス会社「新潟交通」は、「財団法人佐渡博物館」(新潟県佐渡市)に対する未収家賃などの債権1億5300万円を放棄すると発表しました。

同博物館は債務超過に陥るなど業績が悪化したため、佐渡市が博物館事業を引き継ぐこととなり2013年11月30日付で解散したものの、清算手続において残余財産の不足により債権回収が困難となっていることから、博物館の存続には債権放棄が必要と判断し今回の措置に至ったようです。

なお、当該債権については貸倒引当済みのため、業績に与える影響はないとのことです。

債権放棄に関するお知らせ:新潟交通

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事