不景気.com > 海外リストラ > 米半導体大手のインテルが5000名超の人員削減へ

米半導体大手のインテルが5000名超の人員削減へ

米半導体大手のインテルが5000名超の人員削減へ

アメリカの半導体メーカー「インテル」は、2014年末までに全従業員の約5%に相当する規模の人員削減を実施すると発表しました。

同社の全従業員は約10万7600名で、単純計算した場合の削減数は約5380名となります。なお、削減は採用の見合わせや希望退職により実施し、解雇は行わない方針です。

スマートフォンやタブレット端末の市場拡大に伴うパソコン販売台数の減少で、主力のパソコン向け半導体の需要が落ち込んでいるため、事業規模に見合った人員体制への再構築が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

Intel to cut over 5,000 jobs - CNN Money

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事