不景気.com > 国内倒産 > 福岡の質屋「えびす」に破産開始決定、偽装質屋で高利貸し

福岡の質屋「えびす」に破産開始決定、偽装質屋で高利貸し

福岡の質屋「えびす」に破産開始決定、偽装質屋で高利貸し

福岡県福岡市に本拠を置く質店経営の「株式会社恵比寿」および「有限会社ダイギンエステート」は、1月7日付で福岡地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2008年に設立の恵比寿は「えびす」の屋号で、2003年に設立のダイギンエステートは「アオキ」の屋号でそれぞれ質店を経営し、福岡県および近県にて8店舗を展開していました。

しかし、質店を装いながら、高齢者に対し年金を担保に高金利貸付を行っていたとして、2012年10月に貸金業法違反の容疑で福岡県警による家宅捜索を受け、2013年2月には被害者となった債権者から破産を申し立てられると、同年4月には福岡地裁より財産の保全管理命令を受け、遂に今回の措置となったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は2社合計で約58億円の見通しです。

偽装質屋で代表者らが逮捕された質屋が破産(帝国データバンク) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事