不景気.com > 国内リストラ > CMKが両面・多層プリント配線板の生産縮小、山梨の拠点閉鎖

CMKが両面・多層プリント配線板の生産縮小、山梨の拠点閉鎖

CMKが両面・多層プリント配線板の生産縮小、山梨の拠点閉鎖

東証1部上場でプリント配線板製造の「日本シイエムケイ」は、生産子会社「山梨三光」(山梨県韮崎市)における両面および多層プリント配線板の生産を終了し、同子会社の事業活動を停止すると発表しました。

1992年に設立の同子会社は、両面および多層プリント配線板の製造を主力に事業を展開しているものの、顧客の海外生産シフトなどにより需要が低迷しているため、生産体制の見直しが必要と判断し今回の決定に至ったようです。

今後は4月30日をもって同子会社での事業活動を停止し、従業員および生産品目については国内他工場へそれぞれ配置転換・生産移管する方針です。

子会社の閉鎖および国内生産体制の見直しに関するお知らせ:日本シイエムケイ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事