不景気.com > 買収合併 > 牛丼「すき家」のゼンショーがスーパー「マルヤ」を完全子会社化

牛丼「すき家」のゼンショーがスーパー「マルヤ」を完全子会社化

牛丼「すき家」のゼンショーがスーパー「マルヤ」を完全子会社化

東証1部上場で牛丼チェーンの「すき家」や「なか卯」「ココス」などの飲食チェーンを経営する「ゼンショーホールディングス」は、発行済株式の78.64%を保有する東証2部上場のスーパーマーケット経営「マルヤ」を完全子会社化すると発表しました。

ゼンショーは、2014年3月26日付でマルヤの株式に対し1株200円の割合で金銭を交付し全株を取得する方針で、マルヤは2014年3月20日付で上場廃止となる予定です。

ゼンショーは、2012年11月にマルヤを連結子会社化し生鮮食料品部門の強化や商品拡充などの施策を進めているものの、消費者の節約志向により2014年3月期は約14億円の純損失を見込むなど赤字体制が続いていることから、完全子会社化に伴うグループ傘下のスーパーとの一体運営が得策と判断し今回の決定に至ったようです。

ゼンショーHDによるマルヤの完全子会社化に関するお知らせ | ゼンショー

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事