不景気.com > 企業不況 > 加賀電子がゲームソフト子会社「サイバーフロント」を解散

加賀電子がゲームソフト子会社「サイバーフロント」を解散

加賀電子がゲームソフト子会社「サイバーフロント」を解散

東証1部上場の電子部品商社「加賀電子」は、100%出資子会社の「サイバーフロント」(東京都中央区八丁堀)を解散すると発表しました。

1998年に設立の同子会社は、ゲームソフトの企画・開発・制作・販売を手掛け、2010年には加賀電子が株式割合にして51%を出資し事業拡大を目指したほか、2013年には完全子会社化による経営改革を進めていました。

しかし、スマートフォンの台頭によるパッケージゲームソフトの販売不振などから近年は赤字が続いており、2013年3月期末時点で7億9200万円の債務超過に陥っていることから、経営再建は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

子会社の解散に関するお知らせ:加賀電子

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事