不景気.com > 海外リストラ > シャープが英国での太陽電池生産から撤退、採算悪化で

シャープが英国での太陽電池生産から撤退、採算悪化で

シャープが英国での太陽電池生産から撤退、採算悪化で

電機大手の「シャープ」は、2014年2月をめどにイギリスにおける太陽電池の生産を終了すると発表しました。

ウェールズのレクサム工場で2004年から太陽電池の生産を開始したものの、欧州の景気減速や新興国メーカーとの価格競争の激化で採算が悪化していることから、同国での生産継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、生産終了に伴い同工場の従業員250名を削減する一方、工場は閉鎖せずに電子レンジなどの生産を継続する見通しです。

BBC News - Hundreds of jobs at Sharp to be cut firm announces

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事