不景気.com > 海外リストラ > 三光産業、マレーシア子会社の希望退職者募集に20名が応募

三光産業、マレーシア子会社の希望退職者募集に20名が応募

三光産業、マレーシア子会社の希望退職者募集に20名が応募

ジャスダック上場でシール・ステッカーなど粘着剤・接着剤付印刷物製造の「三光産業」は、11月27日付で公表していたマレーシアの連結子会社「サンコウサンギョウ(マレーシア)SDN.BHD.」の希望退職者募集に20名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは同子会社で働く全従業員で、退職日は12月31日。当初の募集人員20名と同数の応募者数となり、割増退職金などの費用として約3000万円の特別損失を計上する予定です。

同子会社は、マレーシア国内にて接着剤付きシール・ラベルなどの製造・販売を手掛けているものの、得意先日系企業の撤退や現地企業との価格競争の激化により業績が低迷していることから、経費削減が急務と判断し今回の決定に至ったようです。

連結子会社における希望退職者募集の結果に関するお知らせ:三光産業

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事