不景気.com > 買収合併 > うどんチェーン「サガミ」が「味の民芸」を買収、日清食品子会社

うどんチェーン「サガミ」が「味の民芸」を買収、日清食品子会社

うどんチェーン「サガミ」が「味の民芸」を買収、日清食品子会社

東証・名証1部上場でうどん・そば店を展開する「サガミチェーン」は、2014年1月7日付で日清食品ホールディングスの子会社「味の民芸フードサービス」を買収すると発表しました。

サガミチェーンは、日清食品HDから議決権ベースで76.07%相当となる味の民芸の株式を取得し子会社化する方針で、買収金額は約9億1300万円の予定です。

中部圏を中心にうどん・そば店「和食麺処サガミ」を展開するサガミチェーンは、関東圏を中心に同じくうどん・そば店「味の民芸」「水山」を展開する味の民芸を取り込むことで、商圏の拡大や物流・仕入・開発コストの削減によるシナジーを発揮できると判断し今回の決定に至ったようです。

味の民芸フードサービスの株式取得に関するお知らせ:サガミチェーン

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事