不景気.com > 国内倒産 > 沖縄の人材育成業「琉球ファクトリー」が破産開始決定受け倒産

沖縄の人材育成業「琉球ファクトリー」が破産開始決定受け倒産

沖縄の人材育成業「琉球ファクトリー」が破産開始決定受け倒産

官報によると、沖縄県那覇市に本拠を置く人材育成業の「株式会社琉球ファクトリー」は、11月25日付で那覇地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2006年に創業の同社は、人材育成事業や広告代理店事業を主力に展開し、沖縄県より就職支援機関「沖縄県キャリアセンター」の管理運営業務を受託するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による雇用環境の悪化などで業績が落ち込むと、資金繰りの行き詰まりから事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約2億2000万円の見通しで、沖縄県キャリアセンターの事業については共同受託している別会社により継続されています。

沖縄県キャリアセンター業務再開のお知らせ/沖縄県

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事