不景気.com > 国内倒産 > 静岡の野菜栽培「ルーツファーム」に特別清算決定、負債29億円

静岡の野菜栽培「ルーツファーム」に特別清算決定、負債29億円

静岡の野菜栽培「ルーツファーム」に特別清算決定、負債29億円

官報によると、静岡県菊川市に本拠を置く野菜栽培業の「株式会社ルーツファーム」は、12月6日付で静岡地方裁判所浜松支部より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

2004年に設立の同社は、独自に編み出したスパルタ農法「永田農法」により、トマトをはじめとする野菜の生産を手掛け、その生産技術および品質の高さが各方面から注目を集めていました。

しかし、高品質なものの価格も高価だったことから消費不況とともに業績が悪化すると、農園整備などに費やした設備投資が資金繰りを逼迫したため、解散を経て今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチによると、負債総額は約29億6000万円で、同社は今年8月に特別清算の開始決定を受けた農産物卸「農産振興」(静岡県浜松市)の関連会社とのことです。

ルーツファームが特別清算開始決定 (東京商工リサーチ) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事