不景気.com > 国内リストラ > パナソニックが半導体の岡山工場を14年3月末で閉鎖

パナソニックが半導体の岡山工場を14年3月末で閉鎖

パナソニックが半導体の岡山工場を14年3月末で閉鎖

東証・名証1部上場の電機大手「パナソニック」は、2014年3月末をめどに岡山工場(岡山県備前市)を閉鎖すると発表しました。

1970年に操業を開始した岡山工場は、ブルーレイディスクレコーダーなどに搭載される半導体レーザー素子の製造を主力に事業を展開しているものの、半導体事業の再構築に伴い同工程を北陸工場魚津地区(富山県魚津市)へ移管することから今回の決定に至ったようです。

なお、同工場の社員については北陸工場魚津地区を中心としてパナソニックグループ内での異動・配置転換にて対応する予定です。

半導体事業の競争力強化について | Panasonic

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事