不景気.com > 国内リストラ > オービスが木材事業の姫路工場を14年4月で操業停止

オービスが木材事業の姫路工場を14年4月で操業停止

オービスが木材事業の姫路工場を14年4月で操業停止

ジャスダック上場で梱包用木材およびプレハブハウス製造の「オービス」は、2014年4月末をもって木材事業の姫路工場(兵庫県姫路市)の操業を停止すると発表しました。

2008年に操業を開始した同工場は、ニュージーランド松を使用した梱包用材をはじめ、ドラム用材・土木建設仮設用材・木材チップなどの製造を主力に事業を展開しているものの、主力の梱包用材における国産杉材の市場流入や原材料価格の上昇により採算が悪化していることから、生産拠点を本社工場(広島県福山市)へ集約し同工場の操業停止を決定したようです。

なお、この施策に伴い事業構造改善費用として9500万円、固定資産の減損損失として9億1300万円の特別損失を計上する予定です。

木材事業姫路工場の操業停止に関するお知らせ:オービス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事