不景気.com > 企業不況 > オークワと神戸物産がデリ合弁会社を解散、シナジー得られず

オークワと神戸物産がデリ合弁会社を解散、シナジー得られず

オークワと神戸物産がデリ合弁会社を解散、シナジー得られず

ともに東証1部上場で和歌山のスーパーマーケットチェーン経営「オークワ」と「業務スーパー」を展開する「神戸物産」は、折半出資の合弁会社「OK'sクリエイト」と「オーデリカ's K」(ともに和歌山県和歌山市)を解散および清算すると発表しました。

2010年に設立の同合弁会社は、それぞれオークワの店舗網へ食料品の販売とデリ店舗の導入を主力に事業を展開していたものの、当初見込んでいたシナジー効果が得らなかったことに加え、今後の事業拡大も困難と判断し今回の措置に至ったようです。

今後は、2014年2月20日付で同合弁会社にて解散を決議し、同年6月をめどに清算が結了する予定です。

合弁会社の解散および清算に関するお知らせ:神戸物産

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事