不景気.com > 不景気ニュース > 岡山ビブレが来年5月に閉店、35年の歴史に幕

岡山ビブレが来年5月に閉店、35年の歴史に幕

岡山ビブレが来年5月に閉店、35年の歴史に幕

流通大手のイオングループが運営するファッションビル「岡山ビブレ」(岡山県岡山市)は、2014年5月11日をもって閉店することが明らかになりました。

1979年に開業の同店は、地上4階・地下1階のA館と地上5階・地下1階のB館からなる商業施設で、ファッション・雑貨など約30店舗のテナントが入るファッションビルとして地元の若者を中心に営業を展開してきました。

しかし、個人消費の落ち込みなどから近年は集客・売上ともにピーク期に比べ見劣りする状況となっているほか、2014年秋に道路を挟んだ向かいに「イオンモール」が開業予定のため、現状での営業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

岡山ビブレ来年5月閉店 イオン進出、相乗効果へ跡地活用 - 山陽新聞

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事