不景気.com > 国内倒産 > 「青森自然公園ねぶたの里」が自己破産申請し倒産へ

「青森自然公園ねぶたの里」が自己破産申請し倒産へ

「青森自然公園ねぶたの里」が自己破産申請し倒産へ

青森県青森市の観光施設「青森自然公園ねぶたの里」は、12月9日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1977年にオープンした同施設は、青森が誇る火祭り「青森ねぶた」の体験施設をテーマに運営し、ねぶた運行体験ショーやねぶたの展示を中心に観光客を集めていました。

しかし、景気低迷や東日本大震災の影響に伴う客足の減少に加え、JR青森駅前にねぶたをテーマにした類似施設がオープンしたことも重なり業績が悪化、資金繰りの行き詰まりから事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチおよび帝国データバンクによると、負債総額は約7800万円の見通しです。

青森市のねぶたの里 自己破産申請の準備 - MSN産経ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事