不景気.com > 国内倒産 > 福岡の格安航空準備会社「リンク」が自己破産申請し倒産へ

福岡の格安航空準備会社「リンク」が自己破産申請し倒産へ

福岡の格安航空準備会社「リンク」が自己破産申請し倒産へ

福岡県福岡市に本拠を置く格安航空準備会社の「株式会社リンク」は、12月9日付で事後処理を弁護士に一任、自己破産を申請する見通しが明らかになりました。

2012年4月に設立の同社は、地方と全国主要都市を結ぶ日本初のリージョナル格安航空会社として2014年3月の就航を目指し準備を進め、就航初年度はATR社製のターボプロップ(プロペラ)機を3機導入し、福岡・北九州―宮崎、福岡・北九州―松山での運航を予定していました。

しかし、一部の格安航空会社が撤退するなど航空業界の競争が激化するなか、就航に必要な資金調達のめどが立たないことから、就航は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約9億円の見通しです。

近距離路線就航を計画したLCC、破産申請へ(帝国データバンク)Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事