不景気.com > 海外リストラ > 米GMが主力ブランド「シボレー」を欧州から撤退

米GMが主力ブランド「シボレー」を欧州から撤退

米GMが主力ブランド「シボレー」を欧州から撤退

アメリカの自動車大手「ゼネラルモーターズ」(GM)は、2015年末をもって欧州における主力ブランド「シボレー」の販売を終了すると発表しました。

欧州においてシボレーブランドの構築が進まなかったほか、欧州の景気低迷やGMの他ブランドと競合しているため、新興国など成長が期待できる地域へ経営資源を注力するべく今回の決定に至ったようです。

今後は、GM傘下の「オペル」や「ボクソール」を欧州における主要ブランドと位置付け販売拡大を目指すほか、高級車市場においては「キャデラック」ブランドを拡大する方針です。

General Motors | GM Strengthens its European Brand Strategy

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事