不景気.com > 赤字決算 > アピックヤマダの14年3月期は純損益4.50億円の赤字見通し

アピックヤマダの14年3月期は純損益4.50億円の赤字見通し

アピックヤマダの14年3月期は純損益4.50億円の赤字見通し

東証2部上場で半導体製造装置金型などを手掛ける「アピックヤマダ」は、2014年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が4億5000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2014年3月期通期連結業績予想:アピックヤマダ

売上高 営業損益 純損益
前回予想 107億9000万円 1億3000万円 1億9000万円
今回予想 92億円 △6億円 △4億5000万円
前期実績 86億4400万円 △7億3300万円 △3億9400万円

受注の先延ばしや納期の遅延などから売上計上が次期へずれ込むほか、開発要素の増加に伴う採算の悪化や海外子会社における受注の減少が重なったため、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:アピックヤマダ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事