不景気.com > 海外リストラ > エアバス親会社「EADS」が5800名の人員削減へ

エアバス親会社「EADS」が5800名の人員削減へ

エアバス親会社「EADS」が5800名の人員削減へ

ヨーロッパの航空・宇宙関連機器大手で航空機メーカー「エアバス」の親会社「EADS」は、2016年末までに5800名の人員削減を実施すると発表しました。

対象となるのは防衛宇宙関連部門が中心で、そのうち1500名程度は他部門へ配置転換し、1300名程度は契約を更新しないことで削減を進めるほか、本社および間接要員についても削減対象とする方針です。

同グループは2014年内をめどに「エアバスグループ」へ改称する予定で、それに伴い商用機部門・防衛宇宙関連部門・ヘリコプター部門の3部門への再編を行うことから、余剰人員の削減が必要と判断し今回の施策に至ったようです。

EADS Outlines Plan for Defence and Space Restructuring

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事