不景気.com > 不景気ニュース > 2013年の総括とアクセスランキング、大企業のリストラ多く

2013年の総括とアクセスランキング、大企業のリストラ多く

2013年の総括とアクセスランキング、大企業のリストラ多く

2013年は景気回復の兆しが見え始めた1年となった一方、「富士通」「日立電線」「日通」など大企業のリストラ策が多くのアクセスを集めました。

2013年アクセスランキング:不景気.com

1.かっぱ寿司の14年2月期は純損益42億円の赤字へ、50店閉鎖
2.日立電線の早期退職に1112名が応募、想定の倍近く
3.三重の運送業「福良運輸」が自己破産申請へ、酒気帯び事故で
4.東京のそば屋「泰尚」に破産決定、店員が洗浄機に入り問題に
5.富士通の早期退職優遇制度に2454名が応募、想定上回る
6.千葉のスーパー経営「ミヤスズ」が自己破産申請し倒産へ
7.大阪の印刷業「真生印刷」が民事再生法申請、負債100億円
8.淺沼組の13年3月期は純損益50.30億円の一転赤字へ
9.中堅建設業の「東海興業」が民事再生法申請、負債140億円
10.持ち帰り寿司チェーンの「茶月」が第三者破産により倒産
11.神奈川の建具製造「協立サッシ」が破産開始決定受け倒産
12.日本通運が転進支援措置による800名の人員削減へ
13.コカ・コーラウエストが希望退職で300名の削減、2650名移転籍
14.メガネスーパーを債務超過に係る猶予期間入り銘柄に指定
15.大阪の通信販売「レモール」が民事再生法申請、負債154億円
16.アスクルが債権13.38億円取立不能のおそれ、子会社解散で
17.「グランドホテル浜松」運営の聴涛館が会社更生法申請
18.NOKが子会社「シンジーテック」にて350名の希望退職者募集へ
19.エーザイが希望退職による人員削減へ、募集人数定めず
20.兵庫のスーパー「パワーストアシーダー」が破産申請し倒産へ

また、リストラ以外でアクセスを集めたのは、地域中堅規模の企業が多額の負債を抱え倒産した話題や不正・いたずらが原因で倒産に追い込まれた話題などが注目を集めました。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事