不景気.com > 国内倒産 > 千葉のスクラップ業「吉中商事」に破産開始決定、負債104億円

千葉のスクラップ業「吉中商事」に破産開始決定、負債104億円

千葉のスクラップ業「吉中商事」に破産開始決定、負債104億円

今年5月に再生手続の廃止決定を受けた千葉県柏市に本拠を置くスクラップ卸の「吉中商事」は、10月31日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1994年に設立の同社は、金属スクラップの卸販売を主力に産業廃棄物の収集・処理、自動車解体・破砕なども手掛け、本州各地のほか中国・韓国・タイに現地法人を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、スクラップ需要の減少や円高の影響で好調だった中国向け輸出が不振に陥ると、スクラップ市況の落ち込みも重なり資金繰りが逼迫したため、2012年9月21日付で民事再生法の適用を申請し再建を目指したものの、再生手続の廃止決定を受けたことで事業継続が困難となり今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約104億円の見通しです。

非鉄金属スクラップ卸業者が破産 (帝国データバンク) Yahoo!ニュース
千葉のスクラップ卸「吉中商事」が民事再生法を申請 - 不景気.com

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事