不景気.com > 赤字決算 > スターフライヤーの14年3月期は純損益17.40億円の赤字見通し

スターフライヤーの14年3月期は純損益17.40億円の赤字見通し

スターフライヤーの14年3月期は純損益17.40億円の赤字見通し

東証2部上場で北九州空港を拠点とする航空会社「スターフライヤー」は、2014年3月期通期業績予想を下方修正し、当期純損益が17億4000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2014年3月期通期業績予想:スターフライヤー

売上高 営業損益 純損益
前回予想 344億円 1億9000万円 5億1000万円
今回予想 337億円 △20億4000万円 △17億4000万円
前期実績 251億6600万円 3100万円 2億8700万円

宣伝広告費の増加や円安による外貨建て費用の増加に加え、航空機材のリース期間満了に伴う返却整備費の増加などが利益を圧迫したため、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

このため、2013年度下期から2014年度にかけて路線計画の再構築や事業構造改革などの経営合理化策を実施する方針です。

業績予想の修正に関するお知らせ:スターフライヤー

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事