不景気.com > 赤字決算 > ラウンドワンの第2四半期は純損益107億円の赤字、減損前倒し

ラウンドワンの第2四半期は純損益107億円の赤字、減損前倒し

ラウンドワンの第2四半期は純損益107億円の赤字、減損前倒し

東証1部上場で複合アミューズメント施設運営の「ラウンドワン」は、2014年3月期第2四半期決算短信を発表し、四半期純損益が107億4000万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2014年3月期第2四半期連結業績:ラウンドワン

売上高 営業損益 純損益
14年3月期(2Q) 418億7100万円 49億800万円 △107億4000万円
前年同期 432億7300万円 59億6400万円 20億1900万円
通期予想 860億円 116億円 △75億円

営業損益は黒字を確保したものの、所有する固定資産を売却しリース契約に切り替えるセール・アンド・リースバックを進めており、売却が見込まれる固定資産について売却予定価格と帳簿価格の差額を減損損失として前倒して計上したことから、純損益は大幅な赤字転落となりました。なお、通期業績については前回予想を据え置いています。

2014年3月期第2四半期決算短信:ラウンドワン

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事