不景気.com > 国内倒産 > 香川の食品製造「コトブキ商事」に特別清算の開始決定

香川の食品製造「コトブキ商事」に特別清算の開始決定

香川の食品製造「コトブキ商事」に特別清算の開始決定

官報によると、香川県観音寺市に本拠を置く冷凍食品製造業の「コトブキ商事株式会社」は、10月29日付で高松地方裁判所観音寺支部より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1979年に設立の同社は、揚げ物など冷凍食品の製造を主力に事業を展開し、冷凍食品大手の旧・加ト吉(現・テーブルマーク)を取引先として業績は順調に推移していました。

しかし、旧・加ト吉が「日本たばこ産業」に買収されたことで、同社の事業再構築により受注を失い業績が悪化、2009年には事業を停止し事後処理を進めていました。

四国新聞社(電子版)が伝えたところによると、負債総額は約10億7000万円の見通しです。

コトブキ商事事実上の倒産/負債額10億7000万円 | 四国新聞社

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事