不景気.com > 国内倒産 > 秋田の食品会社「岩城のかあさん」が自己破産申請し倒産

秋田の食品会社「岩城のかあさん」が自己破産申請し倒産

秋田の食品会社「岩城のかあさん」が自己破産申請し倒産

秋田県由利本荘市に本拠を置く食品会社の「岩城のかあさん」は、11月1日付で東京地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

2001年に設立の同社は、ジャムやカレー・パスタソースなどの製造・販売を主力に事業を展開するほか、在宅高齢者向け生活支援事業としてレトルト食品を利用者宅に配置し食べた分だけ代金をもらい補充するサービス「おかず箱」(置き薬の食品版)を手掛け、メディアにも取り上げられるなど注目を集めていました。

しかし、食品販売事業が低迷したことに加え、積極的な事業拡大による借入金が資金繰りを逼迫したため、やむなく事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約2億8000万円の見通しです。

「岩城のかあさん」自己破産申請|さきがけonTheWeb

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事