不景気.com > 国内倒産 > 岐阜の「アオサダ被服」が破産申請し倒産へ、関連の秋田3社も

岐阜の「アオサダ被服」が破産申請し倒産へ、関連の秋田3社も

岐阜の「アオサダ被服」が破産申請し倒産へ、関連の秋田3社も

岐阜県羽島市に本拠を置く縫製加工業の「アオサダ被服株式会社」は、11月21日までに事業を停止し自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1964年に設立の同社は、大手商社やブランドメーカーを取引先として紳士用スラックスの縫製加工を主力に事業を展開し、生産子会社として秋田県内に3拠点を有するほか、ベトナム・中国にも工場を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みから受注が減少したほか、競争激化による利益の低下も重なり資金繰りが逼迫したため、今年4月には事業を停止し今回の措置に至ったようです。

なお、関連会社の「アオサダ被服工業」(秋田県藤里町)、「サニーアオサダ」(秋田県八峰町)、「はまなす」(秋田県能代市)の3社にも同様の措置が取られ、4社合計の負債総額は9億9000万円の見通しです。

アオサダ被服:自己破産準備に 計4社が事業停止/毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事