不景気.com > 赤字決算 > ヤマダ・エスバイエルの第2四半期は純損益7.31億円の赤字へ

ヤマダ・エスバイエルの第2四半期は純損益7.31億円の赤字へ

ヤマダ・エスバイエルの第2四半期は純損益7.31億円の赤字へ

ヤマダ電機の子会社で東証1部上場の注文住宅メーカー「ヤマダ・エスバイエルホーム」(旧エス・バイ・エル)は、2014年2月期第2四半期(累計)連結業績予想を下方修正し、四半期純損益が7億3100万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2014年2月期第2四半期(累計)連結業績予想:ヤマダ・エスバイエルホーム

売上高 営業損益 純損益
前回予想 248億5000万円 △2億7000万円 △3億6000万円
今回予想 217億9800万円 △7億1500万円 △7億3100万円
前年同期 174億8600万円 △9億4700万円 △9億8100万円

前年度末の受注残物件における工程進捗などを精査したことに加え、低利益率の案件増加や原材料価格の上昇などから、営業損益・純損益ともに赤字見通しとなりました。なお、通期業績予想については純損益を前回予想の10億1000万円の黒字から下方修正し2億円の黒字を見込んでいます。

業績予想の修正に関するお知らせ:ヤマダ・エスバイエルホーム

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事