不景気.com > 海外リストラ > トヨタがオーストラリアの工場で100名の人員削減へ

トヨタがオーストラリアの工場で100名の人員削減へ

トヨタがオーストラリアの工場で100名の人員削減へ

トヨタ自動車のオーストラリア法人「トヨタ・モーター・コーポレーション・オーストラリア」は、希望退職者の募集により最大で100名の人員削減を実施すると発表しました。

対象となるのは「カムリ」「カムリ・ハイブリッド」「オーリオン」を生産するアルトナ工場(ビクトリア州)の直接雇用社員で、退職日は11月29日。削減数は同工場の全従業員2500名の約4%の見通しです。

世界的な自動車販売の落ち込みやオーストラリアドルの高騰などから主力の輸出が大幅に減少しているため、生産規模の維持が困難と判断し今回の削減に至ったようです。

同工場では、2012年1月にも350名規模の人員削減を発表していました。

Toyota Australia adjusts its manufacturing workforce

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事