不景気.com > 赤字決算 > 東邦チタニウムの14年3月期は純損益57億円の赤字見通し

東邦チタニウムの14年3月期は純損益57億円の赤字見通し

東邦チタニウムの14年3月期は純損益57億円の赤字見通し

JXホールディングスの子会社で東証1部上場の金属チタン製造「東邦チタニウム」は、2014年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が57億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2014年3月期通期連結業績予想:東邦チタニウム

売上高 営業損益 純損益
前回予想 331億円 △34億円 △43億円
今回予想 307億円 △53億円 △57億円
前期実績 400億8100万円 8億100万円 △21億5100万円

航空機向けや一般工業向け分野における需要回復の遅れに対応するため、在庫圧縮を目的として減産を強化したことから、売上高・営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。また、未定としていた配当についても無配とすることを併せて明らかにしました。

業績予想の修正に関するお知らせ:東邦チタニウム

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事